女性の中年太りといえばおなか?

「メタボリックシンドローム」という言葉は、誰でも聞いたことがあると思います。中年以降になると、「おなか回り」だけが太ってしまうことを言います。

 

メタボリックシンドロームの人は生活習慣病になりやすいとも言われており、健康面からも意識する人が増えていますよね。そんなメタボのイメージがあるからか、中年太り=おなかというイメージがあるのは事実です。

 

実際、中年以降になると「おなか回り」が太りやすくなるのです。中年太りは、基礎代謝の低下や筋肉量の低下が主な原因として考えられています。

 

これらは40代以降急激に減少していくので、
今まで通りの生活をしていれば自ずと太ってしまうのです。

 

おなか回りをスリムに保つには、やはり「運動」が重要です。
腹筋を鍛えること、下半身を使う有酸素運動をすることが良いでしょう。

 

筋肉をつければ基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすくなります。
下半身を無理なく使う有酸素運動は、ウォーキングや軽いジョギングなとがおすすめです。

 

また、食事にも気を付けましょう。

 

肝臓から血中に中性脂肪が分泌されるのを抑制する効果のある「DHAやEPA」を
豊富に含む「青魚」を食べると良いと思います。

 

とはいえ、青魚を毎日食べるのは大変ですよね。
そんなときにおすすめなのが、中年太り解消ダイエットティー「メタボメ茶」です。

 

メタボメ茶は、ダイエット効果のある4つのお茶をバランス良く配合していて、
飲むだけで中年太りを解消するサポートをしてくれます。

 

おいしくて飲みやすいお茶なので、毎日の水分補給にするだけで
見違えるような効果があると人気の商品なのです!

 

若い頃のように痩せないと悩んでいる人、メタボメ茶を飲みながら食事や運動に気を付けてみてください。
ただ運動をするより、効果は明らかだと思います。

 

次のページでは、中年太りを解消する「メタボメ茶」をご紹介します。